熊本県立天草高等学校(天草中学校・本渡高等女学校)同窓会熊本支部会則

 (名称)

第1条 本会は、熊本県立天草高等学校(天草中学校・本渡高等女学校)同窓会熊本支部と称する。

 (目的)

第2条 本支部は、会員相互の連携を密にし、親睦を図ると共に、母校天草中学校・本渡高等女学校・天草

高等学校の校風を発揚し、母校及び母校同窓会の発展に寄与することを目的とする。

 (組織)

第3条 本支部は、熊本市及びその近隣に在住する者で、母校に在籍した同窓生をもって組織する。 

(役員)

 第4条 本支部に次の役員を置く。

   (1)支部長       1名

   2)副支部長      若干名

   3)事務局長      1名

   4)監査員       1名

(学年委員)

第5条 本支部に卒業年度毎に学年委員を置く。

  2 学年委員は、会員相互の連絡調整にあたるとともに、会務の運営を補助する。

  3 学年委員は、支部長が委嘱する。

(相談役)

第6条 本支部に相談役を置くことが出来る。

 2 相談役は、役員会の議を経て支部長が委嘱する。

(役員の選任)

第7条 支部長及び副支部長は、会員の中から推薦し、支部総会において決定する。

  2 事務局長・監査員は支部長が委嘱する。

(役員の任期)

第8条 役員の任期は、2年とし再任を妨げない。

  2 補欠役員の任期は、前任者の残任期間とする。

 (職務)

 第9条 支部長は、本支部を代表し、会務を統括する。

  2 副支部長は、支部長を補佐し支部長に事故ある時は、その職務を代行する。 

  3 事務局長は、支部長の命を受け、支部運営にかかわる事務を執行する。

  4 監査員は、会計を監査するとともに、役員会及び学年委員会に出席して意見を述べることができる。

  5 相談役は、支部長の諮問に応えるとともに、役員会及び学年委員会に出席して意見を述べることが

できる。

 (事務局)

 第10条 本支部の事務局は、事務局長の住所又は、その関連する住所に置く。

(会議の開催等)

第11条 本支部の会議は、支部総会、役員会、学年委員会とし、支部長が招集する。

2 役員会は、第4条の役員をもって構成し、会の運営について協議する。

   3 学年委員会は、役員及び学年委員をもって構成し、会の運営を補助する。

   4 会議の議長は、支部長がこれにあたる。

   5 会議の表決は、出席者の過半数で決する。

 (総会の開催)

 第12条 本支部は、第2条の目的を達成するため、隔年毎に総会を開催する。

   2 支部長は役員会の議を経て、臨時に総会を開くことができる。

 (総会の付議事項)

 第13条 次の事項は、総会に付議しなければならない。

    (1)会則の改正。

      2)その他、支部長が役員会の議を経て必要と認める事項。

 (事業)

 第14条 本支部は、以下の事業を行う。

    (1)支部総会の開催。

      2)母校同窓会活動への協力。

    (3)会員名簿・会報などの作成・配布。

      4)その他、本支部の目的達成に必要な事業。

(運営経費等)

第15条 本支部の運営に必要な経費は、会費・寄付金・その他の収入をもってこれに充てる。

(会計年度)

第16条 本支部の会計年度は、4月1日に始まり3月31日に終わる。

   2 その年度の会計に残余を生じた場合は、翌年度に繰り越すものとする。

(雑則)

第17条 この会則に定めない事項及びその他必要な事項については、支部長が別に定める。

 附 則 1 本会則は、平成5年11月19日から施行する。

       平成5年度の会計年度は、本会則第15条の規定にかかわらず、平成5年11月19日から

       平成6年3月31日までとする。

     2 平成9年5月25日一部改正

     3 平成29年9月24日一部改正